根岸ステークス 前夜予想

f:id:yota3000:20190126225723p:plain
netkeiba.com様より)

◎コパノキッキング
○ユラノト
▲モーニン
△クインズサターン
△ヤマニンアンプリメ
サンライズノヴァ
☆キタサンミカヅキ

本命はコパノキッキング。
前走のカペラステークスでは、逃げ粘りそうなサイタスリーレッドを上がり3F 34.9秒の豪脚で捕らえる物凄いレースぶりでした。
元々はテンのスピードを活かした逃げ脚質だったのが、控える競馬によって鋭い末脚に変換されたようです。
1400メートル以上の距離での勝鞍がありませんが、体つきを見ても単なるスプリンターには見えないですし、控える競馬なら距離が伸びても問題ないでしょう。
マーフィー騎手が騎乗するのであれば、圧勝してもおかしくないと思います。

対抗はユラノト。
ルメール騎手とのコンビでは非常に好成績です。
ペースが早くなったときに、先行してゴール前で甘くなる傾向が見えますが、枠も良いですし、ルメール騎手の手腕でカバーできそうな気がします。

単穴でモーニン。
最終追い切りでの動きも良く、状態が良さそうです。
3年前の根岸ステークスを勝っていますし、控える競馬でも好勝負になるのではないかと思います。

紐で、クインズサターン、ヤマニンアンプリメ、サンライズノヴァ、キタサンミカヅキ
特に南関東の馬として、キタサンミカヅキには期待しています。

馬券は、コパノキッキング軸の馬単、ユラノト軸の馬連で。