JBCスプリント 前夜予想

f:id:yota3000:20181103221931p:plain
netkeiba.com様より)

◎キタサンミカヅキ
○マテラスカイ
レッツゴードンキ
△ネロ
△ノブワイルド

本命はキタサンミカヅキ
南関東のダート戦とはいえ現在3連勝中、かつ昨年のJBCスプリント5着以降は複勝圏内を外していません。
前に行きたそうな馬も多数いて、内で我慢して末脚勝負になれば、展開も向くと思います。
最終追いきりの動きも良かったですし、自信を持って軸にしたいです。
不安を挙げるとすれば、鞍上の森泰斗騎手の京都競馬場での騎乗経験が少ないことくらいでしょうか。

対抗はマテラスカイ。
プロキオンステークスの驚異的なレコード勝ちは素直に評価します。
前走の東京盃は馬体が太すぎたという見方もありますが、そもそもスピードが勝ったタイプで、ダートの良馬場ではそのスピードを活かしきれなかったのではないかと思います。
明日も良馬場でしょうし、大井のダート良馬場ほどではなくとも、時計が掛かりそうなサラサラのダートならば、やや評価を下げます。

単穴でレッツゴードンキ
パワフルな走法を見てもダートもこなせるタイプなのは間違いないですし、差す競馬も向きそうです。
人気になっていますが、確実に押さえたいです。

紐で、ネロ、ノブワイルド。

馬券は、キタサンミカヅキ軸の馬連で。